vento2ソファー

vento2ソファーについて調べました

 

 

vento2ソファーについて調べましたので、紹介していきます。
まずは、vento2ソファーの値段について紹介していきましょう。

 

〜値段〜

 

280サイズ:119980円
240サイズ:99800円

 

※サイズに関する詳しい事は公式通販サイトをご覧ください

 

そして、配送料金は以下の通りです。

 

北海道地域:13470円
東北地域:10230円
沖縄・離島地域:個別見積もり
その他の地域:6990円

 

となっています。

 

ちなみに、vento2ソファーには何種類かの色がありますが、色によって値段や配送料金が変わる事はありません。
ただし、色によって在庫状況や出荷予定時期が変わる事はあるので、商品紹介ページをきちんと確認するようにしましょう。

 

 

vento2ソファーがわかる3つの特徴

 

 

さて、ここからはvento2というソファー自体について見ていきましょう。
vento2ソファーには主に3個の特徴があると思います。

 

特徴1:座面が広い

 

本体の奥行きが550ミリもありまして、これは国内のソファーの奥行きとしてはトップクラスに広いものだそうです。
ちなみに、vento2ソファーの前身である「ventoソファー」の奥行きは450ミリだったそうですから、100ミリも広くなったという事になります。
ユーザーの声に耳を傾けつつ、時に大胆な改良を施すのもvento2ソファーのメーカーである「アルモニア」の魅力です。

 

特徴2:薄く強い背面

 

vento2は背面を薄くする事で、ventoよりも広い座面幅を実現しています。
「背面が薄い」という事で心配になるかもしれませんが、気が遠くなるほどの試作品製作と強度確認を行い「薄くて強い背面」を実現したそうです。

 

vento2に限らずアルモニアの商品の品質は、このような度重なる試行錯誤の上で成り立っているようです。
大量生産の味気のない家具とはワケが違います!

 

特徴3:高密度ウレタン

 

普通のソファーには22、3ミリ前後の密度の低いウレタンが使われているそうで、その方がコストが安くて済むそうです。
しかし、vento2ソファーには何と35ミリもの高密度のウレタンが使われています。
そのおかげで、劣化しにくく、しっかりとした座り心地を実現しているのだそうです。

 

特徴4:毛玉が出にくい

 

特徴は3個と言いましたが、あれは嘘です(笑)。

 

vento2ソファーには毛玉が出にくい素材が使われています。
ですから、長い年月をvento2ソファーと共に快適に過ごす事ができるはずです。

 

ゆったりくつろげるのはvento2ソファーだけ!

 

 

3個、いえ4個の特徴を見ていただきましたが、やっぱり特に「座面の広さ」が魅力的に移りました。
やっぱり、ソファーには「ゆったり感」を求めている方が多いでしょうし、その点vento2はバッチリだと思います。

 

 

座面の広さもそうですが、ソファー自体が大きいので4人程度でも余裕を持って座る事ができるそうです。

 

ちなみに、vento2ソファーにはオットマンが付いてきますので、カウチ部分でなくても気兼ねなく脚を伸ばす事が可能です。
そして、オットマンの配置を工夫すればベッド感覚でvento2ソファーを使う事も可能です。

 

「ゆったりした最高の座り心地のソファー」これを10万円前後で販売する事ができるのは、アルモニアだけなのではないかと私は思います。